歯周病で抜歯を勧められたら歯周病の専門医にご相談ください最新の治療法で歯を残せる可能性があります 歯周病で抜歯を勧められたら歯周病の専門医にご相談ください最新の治療法で歯を残せる可能性があります

当院には
歯周病の専門医・認定医・
認定衛生士が
在籍しています

当院には日本歯周病学会の認定を受けた歯周病専門医が在籍しています。歯周病治療は歯科医療の中では比較的に新しい分野で、治療内容も複雑。そのため、歯周病への的確な診査・診断・治療ができる歯科医師は現在のところ少ないのが現状です。全国の歯科医師の中で0.6%しかこの専門医の資格を持っていません。
当院で歯周病治療を行う医師は、全て専門医・認定医の資格保有者です。

歯周病の疑いがある方、歯周病が原因で
抜歯を勧められている方は
まずお口の状態を把握することから
はじめてみませんか?

03-3287-3666 診療時間 9:30~13:00/14:30~19:00 休診日 土・日・祝
demo_spimg01.png

当院の歯周病治療は、初診時に丁寧なカウンセリングと症状に合わせた適切な検査を行います

診療時間 9:30~13:00/14:30~19:00
休診日 土・日・祝

当院の歯周病治療は、初診時に丁寧なカウンセリングと症状に合わせた適切な検査を行います

下記項目に
一つでも当てはまる方は
歯周病またはその予備軍です。

  • 歯を磨くときに歯ぐきから出血がある
  • 「息が臭い」と言われたことがある
  • 歯ぐきから膿みが出ることがある
  • 朝起きたときに口が粘ついたり変な味がしたりする
  • 歯ぐきが赤く腫れたり痛んだりすることがある
  • 歯がグラグラと動く
  • 歯ぐきがむずがゆい
  • 歯と歯の間に、食べ物がよく挟まる
  • 鏡で見ると、以前よりも歯が長くなったような気がする

軽度~中度の歯周病

最も初期の状態である歯肉炎、そこから軽度歯周炎中度歯周炎へと進行します

最も初期の状態である歯肉炎
そこから軽度歯周炎
中度歯周炎へと進行します

歯肉炎 軽度歯周炎 中度歯周炎 歯肉炎 軽度歯周炎 中度歯周炎

治療法

治療法

歯にこびりついている歯垢や歯石は、スケーラーという器具を使って削り取ります。また、歯の根の表面がざらついていたり、歯石がこびりついたりしている場合は、歯垢や歯石から出る毒素で汚染されている可能性が高いため、「ルートプレーニング」という方法で汚れを取り除きます。歯石を除去するとその部分の炎症が治まり、軽度であれば治癒します。

※歯石の除去作業には痛みが生じる場合もあります。当院では必要に応じて麻酔を使い、患者さまに痛い思いをさせないように配慮しております。

治療法

さらに症状が進行し、重度の歯周病になると

さらに症状が進行し
重度の歯周病になると

膿が出たり、出血をしたりする頻度が
増えます。
また、他の歯科医院では抜歯を
勧められるケースが多くなります。

当院では、重度の歯周病患者さまに有効な外科的手術が可能です。

当院では
重度の歯周病患者さまに
有効な外科的手術が
可能です。

重度歯周病の方の口腔写真

当院は歯周病の
専門医・認定医
が複数人在籍しており、
専門的な治療が可能です。

重度歯周病の方の口腔写真

例えば、他院では抜歯を勧められた患者様に対して、特殊な材料で失った部分の骨を補う手術を行うこともあります。

治療法

歯周組織再生療法:
GTR(Guided Tissu 
Regeneration)法

歯周組織再生療法:GTR(Guided Tissu Regeneration)法

歯槽骨など歯を支える周囲の組織(歯周組織)を再生させる治療法の一つに、GTR法(Guided Tissu Regeneration)があります。1980年代初めに研究・開発が始まり、1990年代から世界中で広く行われるようになりました。
ポリテトラフルオロエチレンというフッ素樹脂から作られた素材を、歯肉と他の歯周組織(歯根膜・歯槽骨)の間に入れることで、失われた組織を再生させ、元の状態に近づけていきます。
GTR法は歯科医師の技術によって治療効果が大きく変わる非常に難しい手術法ですが、当院には歯周病の専門医・認定医・認定衛生士が在籍しており、十分に対応することができます。

歯周組織再生療法:GTR(Guided Tissu Regeneration)法

エムドゲイン法

エムドゲイン法

エムドゲイン法とは、失った歯周組織の中に「エムドゲインゲル」という特殊な素材を入れることで組織を再生させる治療法です。
エムドゲインは歯根の形成時にも分泌され、歯を支えるための組織を発達させる物質です。現在、世界の多くの国々で行われている安全な治療法です。

エムドゲイン法

リグロス

リグロス

褥瘡(床ずれ)の治療にも応用されている傷口の治癒を促すbFGFとよばれる細胞を活性化する成長因子を使用し、歯周組織の再生を促す方法です。

リグロス

初診時の流れ

歯周病の場合

※問診や口腔内チェックの結果に応じて内容が変更される場合もございます。

  • STEP. 1

    問診票に記入していただきます。

     
  • STEP. 2

    歯周病認定医あるいは専門医が口腔内をチェックします。

     
  • STEP. 3

    口腔内の状況に応じて、パノラマレントゲンの撮影CT撮影を行います。

     
  • STEP. 4

    歯科衛生士による口腔内チェック

     
  • STEP. 5

    歯科衛生士から、現在の口腔状態をご説明します。

     
  • STEP. 6

    歯周病認定医あるいは専門医から、今後の治療方針をご説明します。

     
  • STEP. 7

    次回の来院予約をしていただきます。

歯周病にお悩みの
全ての患者様へ

「大学病院に劣らない歯科治療を、身近なクリニックで」が当院のコンセプトです。
それは歯周病の治療に関しても全く同じ。
日本歯周病学会の認定医・専門医をはじめ、認定衛生士も在籍し、
文字通りの「チーム医療」で、最適な治療をあなたへお届けします。


当院には、歯周病が進行してしまい、
「膿や出血がある」「他院で抜歯を勧められた」というお悩みを抱えた
重度の歯周病患者さまが数多くご来院されます。
一人でも多くの患者さまに最新の歯周病治療を施し、一本でも多くの歯を守りたい。
そう考えておりますので、歯周病でお悩みの方は是非一度ご来院いただけると幸いです。

歯周病の疑いがある方、歯周病が原因で
抜歯を勧められている方は
まずお口の状態を把握することから
はじめてみませんか?

03-3287-3666 診療時間 9:30~13:00/14:30~19:00 休診日 土・日・祝
demo_spimg01.png

当院の歯周病治療は、初診時に丁寧なカウンセリングと症状に合わせた適切な検査を行います

診療時間 9:30~13:00/14:30~19:00
休診日 土・日・祝

当院の歯周病治療は、初診時に丁寧なカウンセリングと症状に合わせた適切な検査を行います