歯周病症例

歯周病症例1

コメント

全体的に歯茎が腫れている方に、スケーリング・ルートプレーニング(歯茎の掃除)のみで歯茎が回復した場合の症例。

歯周病症例2

コメント

重度の歯周病で上あごの前歯がとびでた方に、全体的な歯周治療を行い機能的に回復した場合の症例。

歯周病症例1

コメント

歯茎が退縮した方に、歯肉形成外科手術(歯肉移植手術)を行い審美的に回復した場合の症例。

歯周病症例2

コメント

重度の歯周病に、歯周治療、組織再生療法、矯正治療、歯牙移植の治療を行い、機能的、審美的回復した場合の症例。

歯周病症例3

コメント

下あごの歯茎が著しく腫れている方に、全体的な歯周治療を行い審美的、機能的に回復した場合の症例。