矯正歯科

矯正治療とは

歯には、力を加えた方向に少しずつ移動する性質があります。矯正治療はその性質を利用し、矯正装置で歯を移動させて噛み合わせや歯並びの悪さを正します。
多くの歯科医院で行われている一般的な歯科治療ですが、認定医や専門医など技術のある歯科医師でなくてもできるため、治療の結果、噛み合わせが上手くいかなかったり、元に戻ってしまったりしたというお悩みをよくお聞きします。
当院では信頼の置ける矯正治療の専門医が診療しています。お子様から大人、部分矯正から全顎矯正まで対応していますので、お悩みの方は当院にご相談ください。

矯正治療のご相談について

矯正治療についてご相談いただければ、専門医が患者さまの歯並びや咬み合わせをチェックし、治療に必要な期間や費用についてお伝えします。まずはお電話でご予約ください。

矯正専門医のご紹介

坂本 輝雄

  • 東京歯科大学卒業
  • 慶應義塾大学医学部形成外科 非常勤講師
  • 米国オクラホマ大学 留学
  • 東京歯科大学矯正歯科 講師
  • 日本矯正歯科学会 認定医・指導医・専門医
  • World Federation of Orthodontists
  • American Association of Orthodontists
  • 東京矯正歯科学会 会員
  • 慶応医学会 会員
  • 日本口蓋裂学会 会員
  • 日本顎変形症学会 会員
  • 日本形成外科学会 会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会 会員

篠 珠実

  • 東京歯科大学卒業
  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 顎変形症学会 会員

矯正治療のメリット

きれいな歯並びは見た目のほかにも様々なメリットがあります。言葉を発しづらかったり、うまく笑えなかったり、歯磨きがしづらいといったお悩みがあれば、ご相談ください。

食べかすが口の中に残りにくくなって、歯磨きがしやすくなる。
話しやすくなる。
口臭が軽減する。
食事がよりおいしくなる。
胃腸の負担が減り、消化が良くなる。
よく噛めるようになることで、脳が活性化する。
あごの歪みが原因と考えられる肩こりや腰痛、偏頭痛が緩和する。
歯周病になりにくくなる。

当院で行っている矯正治療の種類と特徴

 表側(唇側)矯正表側(唇側)矯正裏側(舌側)矯正裏側(舌側)矯正マウスピース矯正マウスピース矯正
メリット
  • 多様な状態に施せる。
  • 価格が安い。
  • 多様な状態に施せる。
  • 目立たない。
  • 見た目が良い。
  • 取り外して食事ができる。
  • 話しやすい。
  • 歯磨きがしやすい。
デメリット
  • 外から装置が見える。
  • 装着時に違和感がある。
  • 歯磨きがしづらい。
  • 食事がしづらい。
  • 話しにくい。
  • 価格が高い。
  • 歯磨きがしづらい。
  • 食事がしにくい。
  • 話しにくい。
  • 適応例が多くない。
  • 価格が高い。

表側(唇側)矯正

 表側(唇側)矯正
メリット
  • 多様な状態に施せる。
  • 価格が安い。
デメリット
  • 外から装置が見える。
  • 装着時に違和感がある。
  • 歯磨きがしづらい。
  • 食事がしづらい。
  • 話しにくい。

裏側(舌側)矯正

 裏側(舌側)矯正
メリット
  • 多様な状態に施せる。
  • 目立たない。
デメリット
  • 価格が高い。
  • 歯磨きがしづらい。
  • 食事がしにくい。
  • 話しにくい。

マウスピース矯正

 マウスピース矯正
メリット
  • 見た目が良い。
  • 取り外して食事ができる。
  • 話しやすい。
  • 歯磨きがしやすい。
デメリット
  • 適応例が多くない。
  • 価格が高い。